セラピーについて

Thai Traditional Therapy タイ伝統医学

   タイの伝統医学の起源は今から約2500年ほど前のインドにあると言われています。
   釈迦の主治医でもあったと言われるシバゴ・ゴマラバット師の医術が仏教の伝来と共にタイに伝わった
   とされインド伝統医学のアーユルヴェーダを基に中医学や仏教の影響を受けながら発展して来ました。
   タイ医学は何世紀にも渡り師の下で生活しながら学ぶ弟子へと口頭で伝えられて来ましたが1767年の
   ビルマ軍の侵攻によって当時のアユタヤ王朝に保管されていた医学書はほとんどが失われてしまいま
   した。その後1837年に僅かに残っていた医学書がバンコクのワットポー(プラ・チェトゥフォン王立寺院)にある石碑に刻まれ現在でも目にする事ができます。
タイ伝統医学では人間の身体を含め自然界の全てのものは「土・水・風・火」の4つの要素から成ると考えられています。
人体には「セン」という体を通るエネルギーラインがあり、この「セン」を通して「土・水・風・火」の4要素が流れると考えられ病気はエネルギーのバランスが崩れた状態であり、本来身体が持っている正常なバランスに戻す助けをするのがタイ伝統医学の基本です。 現在タイ伝統医学や民間療法は実績ある医学療法としてタイ国内の大学病院などの医療機関にて取り入れられています。当サロンではラーンナと言われる北タイ(チェンマイ、チェンライ、ランプーンなど)に伝わる伝統医療を基にしたケアを取り入れております。

Yu-Fai ユーファイ

   ユーファイ(英名:ポストネイタル)とは、タイの伝統医療に基づく産後ケアです。
   タイ語で「火のそば」にいるという意味で身体を温める施術です。出産7日以降(帝王切開の場合は
   30日以降)から1日3〜4時間を約1か月連続で集中的にトリートメントを受ける事で産後の疲労回
   復を助け身体の老廃物の排出を促します。お腹を温めて緩める事で10ヶ月かけて大きくなった子宮
と、子宮に押しやられ移動した内臓が本来の位置に戻りやすくなります。 その結果、女性ホルモンを司る卵巣やホルモンの生産工場である副腎などの内分泌系も活動しやすくなり、 身体だけではなく心のケアとして「産後うつ」や気持ちの浮き沈みを和らげる効果があります。 出産時の血液の喪失により冷えた身体を時間をかけ、薬草の力をかりてじっくりと効果的に温める事で 「悪露の排出」「体温調整機能を元に戻す」「体重を元に戻す」サポートや美肌効果など産後のみならず 女性の身体が喜ぶ施術といわれています。
タイでは産後、ユーファイを十分施さなかった女性は高齢になると更年期になりやすくなると言われています。
出産により身体に起こる様々な弊害(更年期障害、自律神経失調症等)を未然に防ぎ健康を維持するためにも女性には必要なケアなのです。 しかし若年層にも生理痛や生理不順、PMS、自律神経失調症不妊症、冷え性、体温調節がうまく行かなくなるなど不調が起こるため若年層にも必要なケアでもあります。
産後ケアは7日間連続で受ける事がベストですが、連続で受ける事ができない場合は週に1回でも受けると効果がでやすいとされています。
妊活ケアは低温期に8日間連続で受けた方が妊娠したとの報告があがっています。 当サロンでは北タイ伝統医療(ハーブスチームテント・ホットブロック・クレイソルトポット・タイ古式チェンマイスタイルマッサージ ※ハーブボールはオプション)を用いて日本人用にカスタマイズした施術を行っております。

ユーファイ --Clay Salt Pot クレイソルトポット

   タイの土で作られた素焼きのポットにミネラルたっぷりの海塩を入れ直火で温め、ハーブを挟んだ
   布の上にびわの葉などを敷きポットを包みます。ポットを身体に当てて筋肉をほぐしていきます。
   ハーブやびわの葉(他)の成分が皮膚から吸収されます。タイでは身体の邪気を粗塩が吸収して
   くれると信じられています。直火で熱したポットは脂肪を溶かしデトックス効果もあります。
また冷えたお腹がポカポカ温まりますので冷え性や女性疾患、妊活にも効果的です。

ユーファイ --Thai Herbal Steam Tent ハーブスチームテント

   タイ伝統民間療法の中でも最古の治療法でもとは産後の女性のための代々受け継がれて来ました。
   簡易テントの中でハーブの蒸気に蒸され呼吸をする事で温熱ケアのひとつとして効果とハーブの薬効
   効果で病気になりにくい体を作ります。体内の老廃物(特に子宮内のお露)を排泄し各筋肉の緊張を
   和らげさらにうずきや痛みなどの改善にも効果的です。免疫力アップ、冷え性、生理痛、神経痛、
   乾燥肌、不眠症、乾燥肌、イライラ等の自律神経のバランスを整える効果、循環器系の働きをよくし
   毛穴を開き老廃物の排出を促すデトックス効果が期待できます。数種類のウコン成分が肌の老化スピードを遅らせ艶やかにする美肌効果があります。 低温なのでジワジワ汗をかきます。高温サウナが苦手な方に喜ばれています。ハーブティを飲みながらテントに最大30分入って頂く施術になります。
※施術後2時間は肌に染み込んだハーブを洗い流さないようご注意願います。
                                   ※感染症の疾患のある方、心臓病、高血圧、妊婦はお受けできません。

ユーファイ --Thai Herbal Compresds ハーブボール

   タイ産のオーガニックドライハーブをぎゅっと丸めてボール状にしたものを蒸気で温め押し当てて
   行きます。温熱効果と天然ハーブの効能で血行や発汗を促進し、優しい香りでリラックスできます。
   発汗作用高まり筋肉の緊張が緩和され血行が促進する事で毒素や老廃物の排出促進など自然治癒力が
   高まるとされています。ハーブの薬効成分がにじみ出て肌に浸透し、筋肉の痛みを取除き身体の関節
や循環機能を高める働きもあります。使用するハーブボールは香り高い新鮮なドライハーブを使います。
衣服にハーブの色がついてしまうためマッサージ着に着替えて頂きます。

TOK-SEN トークセン

   タイ王国( Kingdom of Thailand )の北部(チェンマイ、チェンライ、ランプーン)ランプーンな
   ど)に伝わる施術方法のひとつでその土地の信仰や民間療法と結びつき独自の発展を遂げその土地
   由来の施術となりました。「トーク」とは木槌などで釘や杭を「たたく」と言う意味で「セン」とは
   体の各部分を通る7200本存在すると言われている「エネルギーライン」(経絡やツボのようなもの)の事でトークセンは文字通りエネルギーラインを叩くという木槌療法です。 トークセンはランナータイ王国が出来る以前タイ民族が移住して来る前から住んでいたモン族の頃から行われていたと言う調査結果があります。トークセンが800年も受け継がれてきた理由のひとつに、ランナータイ王国のある王様の運動障害をトークセンで治したと言う「物語」があります。タイ王国には宮廷医療として受け継がれたタイ伝統医療のほか地方伝統医療が存在しています。 そして最近になって地方伝統医療を見直そうと言う動きがあり、その中でもランナー伝統医学のひとつであるトークセンが注目されています。
トークセンを行う事で体の奥にある筋肉や腱にまで刺激が伝わりその音と振動で精神をもリラックスさせるセラピーです。
【トークセンの特徴】
・血行を良くし身体がポカポカします    ・神経の流れを良くしびれの解消にも有効です 
                           ・四十肩・五十肩の解消に有効です       ・脊髄を活性させ神経経路を活性化させます
                           ・老廃物を除去します                         ・高いリラグゼーションとストレス解消効果    

Nuad Bo-Rarn タイ古式チェンマイスタイルマッサージ

   「世界一気持ちのよいマッサージ」との別名を持つチェンマイスタイルのタイ古式マッサージは
   「怠け者のヨガ」「二人で行うヨガ」とも言われストレッチでゆっくりとカラダを伸ばし筋肉を緩
   め、最後に歪んだ背骨や関節を整えていく北タイチェンマイスタイルのセラピーです。
   センといわれるエネルギーラインへの刺激とストレッチで人体のエネルギーの流れであるセンに従い足のつま先から頭のてっぺんまで全身 をくまなくほぐしていくことで気の流れや血液リンパの循環を促します。とっても気持ちがよく施術後は疲れが取れてスッキリします。
【注意】タイ古式マッサージは古来より様々な人々の症状緩和の為に行われて来た民間療法であり、長い歴史と経験により発展して来た技術があります。 タイ保健省では民間療法を見直すべく病院での治療として応用する試みが行われ頭痛・腰痛・肩こり・高血圧・冷え性・生理痛・生理不順・アレルギー・便秘など 様々な症状に効果があることが証明されております。 日本国内では治療を目的としたマッサージを生業とする場合医師法に準じた法律があります。
当サロンでは治療を目的としたマッサージではないため日本国家資格を有しておらず、あくまでリラクゼーションや癒しを目的としているマッサージを行っております。

OPTION オプション

Thai Foot Reflexology タイ式フットリフレクソロジー

   リフレクソロジーは紀元前2330年にエジプトで始まり紀元前4世紀には中国で鍼治療と併用されまし
   た。足の各ポイントに圧を加えていく技術でポイントへの加圧に反射区に対応した内臓を刺激するこ
   とができるとされています。リフレクソロジーセラピーは血液とリンパの循環をよくし、深いリラク
   ゼーションを感じられストレスの緩和安心感や幸福感を高め、毒素の排出、頭痛、偏頭痛などの 除去・緩和に効果的です。足の疲れを和らげる、緊張感の緩和、身体の自然なバランスの回復にも役立ち自己治癒能力を助け免疫システムを強化することができます。
【注意】心臓病、高血圧、糖尿病、高齢者、妊婦、生理中、発熱、足を痛めている、開いた傷口・感染症・水虫、ガンの方は施術を受けられません。

ハンドマッサージ

   腕から手の平、甲をクリームをつけてマッサージします。
   手にもたくさんのツボがあります。ツボをやさしく刺激をして血行を促します。
   ストレスの緩和、緊張の緩和、リラクゼーション効果があります。

ヘッドマッサージ

   頭皮にアーユルヴェーダオイルを使いマッサージします。
   頭のコリを取り、頭のツボを刺激して頭皮の血行を促します。
   アーユルベーダのオイルが体内に浸透するまで2時間かかるため洗髪をしないようお勧め致します。

FACIAL TOK-SEN お顔トークセン

   お顔用の小さな木槌とローズクォーツの杭でお顔のツボを叩きます。
   お顔には目の疲れや頭痛、むくみ、やる気が出ない、ネガティブ、めまい、胃の不調、むくみ、腰の
   疲れ、冷え性、不眠、生理トラブル、花粉症、鼻づまりなどなどたくさんのツボが集まっています。
   症状の緩和だけではなくリンパを流す事によりリフトアップやリラクゼーション効果が期待できま
                                     す。頭に響く不思議な感覚をご体験下さいませ。

Chi Nei Tsang 腸デトックスチネイザン(気内臓法)

   お腹にオイルを塗り直接お腹のコリを緩めるセラピーです。「チネイザン」(氣内臓 Chi-NeiTsang)
   とは古代中国のタオイスト(道士)の秘伝として伝えられて来た瞑想とヒーリングのシステムをタイ
   在住のタオイスト謝明徳(マンタク・チア)老師がタイ伝統医学と現代医学を踏まえて体系化した
   内臓セラピーで近年ではタイの高級リゾートやスパなどでも導入されています。おへそやその周辺部分 に直接触れマッサージする事によりストレスや緊張また未消化のまま蓄積された過去のトラウマや感情の記憶が解放される等の効果があるとされ、デトックスとヒーリングを促します。 西洋医学では「第二の脳」とも呼ばれるこの部分をタオイストは「丹田」と呼び、この部分の緊張によって身心のエナジーがブロックされ、生命エナジーが漏出し身心の生命活動が低下し様々な身心の不調や問題が現れます。 お腹を寛がせ内蔵から全身へとエナジーを巡らせることで、便秘などの消化器系の問題や冷えやむくみ・免疫代謝 機能の低下を回復させ内臓の毒素を排出し、リンパ・血流を促進し肋間筋や腹部の深層筋にも働きかけることで 腰痛や生理痛等の軽減や生殖機能の改善等の効果につながります。※初めて受ける方は、短期間のうちに最低3回受けて頂くと効果的です。【注意】お腹を施術するため3時間前までにお食事をお済ませ下さい。

INFORMATION


UP
- 法人様・個人様 -
出張致します。ご相談下さいませ。

MAP


FACEBOOK



BLOG/LINK


タイ伝統ケアについて、タイについて
サロンでの出来事や美容情報などなど
書いています。覗いて見て下さい!!
UP

タイ古式マッサージナビ

リラクサロンナビ

マッサージ情報サイト「ラクナビ」